病児保育・病後児保育
お子さまが病気や病気の回復期で、かつ集団生活が困難な場合に、一時的にお預かり致します。
仕事の都合やご家庭の事情で保育をできない保護者様の代わりに専任の看護師が保育を致します。 通常保育のお子様とは別室で安静に過ごすことができます。

ご予約について

対 象

生後10ヶ月〜小学校4年生までのお子様

保育人数

6名 予約制

利用日時

月〜金(休日:土日祝日・年末年始) 8:30〜17:00

予約受付

電話でのご予約

月~金 8:20~17:00
080-4042-8820

月~金 8:20~17:00

メールでのご予約

abcbyoji@gmail.com
24時間受付
(返信は8時~17時まで、それ以降は翌日の返信となります)

ご利用料金

  • ABCチャイルド在園児は利用料無料です。
  • 食事代 300円(持参の場合は無料です)
    ※ 予約は原則前日までですが、当日ご利用の場合は一度ご相談下さい。
    ※ アレルギーをお持ちのお子さまは、お弁当を持参下さい。

病児保育

4時間未満

1,000

以降時間毎

300

病後児保育

4時間未満

500

以降時間毎

300

病児・病後児保育ご利用の流れ

お問合せ
受診
入室
お問合せ
受診
入室

お預かり基準

ご利用可能な症状 病児保育

  • 上気道炎
  • 気管支炎
  • クループ症候群
  • 肺炎
  • 骨折や火傷などの外傷性疾患
  • 手足口病
  • ヘルパンギーナ
  • アデノウイルス感染症
  • 溶連菌感染症
  • RSウイルス
  • ヒトメタニューモウイルス
  • インフルエンザ
  • 百日咳
  • 流行性耳下腺炎(おたふく)
  • 水ぼうそう、帯状疱疹
  • 伝染性紅斑(りんご病)
  • 突発性発疹症
  • 伝染性膿痂疹(とびひ)

ご利用可能な症状 病後児保育

  • アデノウイルス感染症
    →熱が38.5℃以下で、発症時より症状の増悪なく回復傾向がみられたら。
  • RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス
    →熱が38.5℃以下で、喘息様症状が回復傾向にある。
  • 流行性耳下腺炎
    →耳下腺の痛みが改善傾向にある。
  • 溶連菌感染症
    →抗生剤内服後24時間経過し、解熱している場合
  • 突発性発疹症
    →38.5℃以下で多量の下痢を伴わない場合
  • その他疾患
    →熱が38.5℃以下で、発症時より症状の増悪なく、回復傾向がみとめられること。

ご利用できない症状 病児・病後児共通

  • 麻疹
  • 風疹
  • 結核
  • しらみ
  • 感染性胃腸炎
  • 腸管出血性大腸菌感染症
  • 39.5℃以上の高熱
  • 意識混濁
  • 喘息の重篤な発作がみられる、もしくは頻回に吸入薬の使用が必要な状態
  • けいれん後48時間以上経過していない
  • 経口摂取が全く出来ない
  • 嘔吐・下痢の症状が継続していて、著しい脱水症状がみられる
  • 入院の可能性がある場合
  • 点滴・注射等の医療行為を必要とする、又はしてきた場合
  • 定期接種を予定通りに接種していない
  • かかりつけ医等の診察により、利用が困難と判断された場合
  • 重篤なアレルギーの既往がある
  • 本人及び同居家族が、2週間以内に新型コロナウィルス感染者と接触した疑いがある方
  • 同居家族に新型コロナウィルス感染が疑われる症状のある方がいる

※症状によって部屋を分けてお預かりしますので、組み合わせによりご利用できない場合もあります。
又、予約していても受付時のお子様の状態によりご利用できない場合もあります。

持ち物

母子手帳

お薬

(お預かり中に必要な分だけ) (ゼリー飲料等をお使いの方は一緒にご持参下さい)

着替え上下

着替え

2~3組

下着

オムツ

2~3着
ご用意ください。下痢がある場合は多めにお持ち下さい。

おしりふき

ミルク・哺乳瓶

必要な方は1回分を小分けにし、回数分お願いします

哺乳瓶・マグなど

食事用エプロン・おしぼり

2枚
ご用意ください。

バスタオル

タオル・バスタオル

お昼寝用、2~3枚ずつ

愛着のあるオモチャ・本・ゲーム機・DVD・タブレットなど

破損・故障の責任は負い兼ねます

ビニル袋

小2~3枚 大1枚
汚れ物が出た時に使用します

お弁当・おやつ

アレルギーをお持ちのお子様は必ず持参して下さい

お箸・スプーン・フォーク

食事提供を希望される方も持参して下さい。

ご利用にあたっての注意事項

  • 受け入れについて
  • スムーズなお預かりのため、お手数ですが当日利用申込書は細かく記入をお願いします。
  • お子さまの安全面や感染リスクを考慮し、無理のないお預かりを行っております。受け入れ医師の診断とお子様の状態を総合的に判断し、お預かりをお断りする場合もございます。ご了承下さい。
  • 緊急連絡先について
  • 保育中に病状が悪化し、保育の継続が困難になった場合は、予定時間前でのお迎えをお願いすることがあります。緊急連絡先は連絡がつきやすい様、できるだけ2名以上(もしくは2か所以上)の記載をお願いします。緊急時に連絡がつかない場合でも当園は責任を負いかねます。
  • お薬について
  • 内服薬、外用薬の投与は、医師の処方によるもののみとさせていただきます(市販薬は不可)。
  • お薬の説明書を必ずお持ち下さい。内容不明のお薬についてはお預かり、投薬はできません。
  • お子様がこれまで内服したことの無いお薬を処方された時は、確実な投薬のため初回は必ず保護者の方で与薬をお願いします。お預かりの間に、お薬による副作用やアレルギー反応がでる場合がございます。必要時は病院受診等の対処をとらせていただきます。
  • キャンセルについて
  • 予約のキャンセルは利用時間開始前までにご連絡をお願いします。利用時間開始から30分経過後もご連絡の無い場合はキャンセルとなります。
  • 汚れ物について
  • 衣服やタオル類が、おしっこ・便・吐物・血液等で汚れてしまった場合、感染のリスクを考慮し当園での水洗い・洗濯は行いません。ご了承ください。
  • オムツについて
  • 持参されたオムツが足りなくなった時は、当園のオムツ(1枚50円)を使用します。

よくあるご質問

熱は39.5℃までのご利用が可能ですが、お子さまの様子によってはご連絡しお迎えをお願いする場合もあります。
病児保育は、病気の回復期に至らないお子様で、入院加療を必要とせず、当面の症状急変が認められないと判断された場合において、一時的にお預かりいたします。 病後児保育は、病気の回復期または回復傾向が認められるお子様で、安静の確保に配慮を要し、集団生活への復帰が困難な場合において、一時的にお預かりいたします。
風邪と思っていても思わぬ感染症の場合もございます。 お預かりの際は必ず医療機関を受診し「病名」を診断して頂き、病児保育連絡書または診断書を記入して頂いて下さい。
申し訳ございませんが、お預かりは17:00までとさせて頂いております。

空き状況や、お預かりするお子様の症状によります。
お気軽にお問合せ下さい。

保育園で調理している給食、おやつを有料でご用意することができますが、ご家庭で持参して頂いても構いません。
当日ご利用の時間によっては給食をご用意できない場合もあります。
食物アレルギーがある場合は、ご持参願います。

基本的には、保護者様へ連絡をしてお迎えに来て頂き病院で受診して頂きますが、
緊急の程度によっては、連絡が取れる前に医療機関に受診する場合もあります。

病児保育・病後児保育
事前登録フォーム

フォームからもお申し込みいただけます。
フォームからお申し込みの前に下記個人情報保護方針をご確認ください。

※クリックして個人情報保護方針を確認する
お名前
Eメール
電話番号
お子様の年齢 0歳児1歳児2歳児3歳児4歳児5歳児6歳児7歳児8歳児9歳児
お問い合わせ項目 病児保育予約質問その他
個人情報保護方針に同意する


お問合せ
TEL:080-4042-8820
abcbyoji@gmail.com